道の駅 びんご府中

設計
工藤和美+堀場弘/シーラカンスK&H
所在地
広島県府中市

Roadside Station Bingo Fuchu

Architects:Kazumi Kudo + Hiroshi Horiba /Coelacanth K&H Architects

街に開いた道の駅

広島県府中市のJR府中駅近くに建つ市街地型道の駅である。建物を集めて賑わいを完結させてしまうのではなく、分散した建物を配置し、通り抜ける市民も含め、小さな場所の集合から賑わいを生み出すことを目指した。地元産業の家具が生き生きと見えるように、鉄骨の無垢材による柱梁に木梁が載る繊細な構造計画とした。屋根は分棟ごとに離れながらも部分的に連続し、一体構造を形成している。これによって透過性が高く連続的に重なるシーンを生み出すことができた。特にラチストラスの特殊加工や木梁の精度は、まさに現代のモノづくりの技術によるものである。
シーラカンスK&H 工藤和美

構造・設備:Arup
施   工:道下工務店
木架構供給:シェルター

敷地面積1,470.99u
建築面積822.30u
延床面積772.82u

地上1階