シェルターなんようホール(南陽市文化会館)

設計
株式会社 大建設計
所在地
山形県南陽市

Nanyo-City Cultural Center

Architects:Daiken Sekkei.Inc.

メインホール

メインホール
マルチホール
交流ラウンジ
ホワイエ
外観

メインホール

日本最大の木造ホール「シェルターなんようホール」

この度、山形県南陽市に、日本最大規模の木造ホールを有する「シェルターなんようホール」が完成しました。「多様な交流を促す市民のための芸術文化の創造拠点」を基本理念とし、建物の構造から仕上げに至るまで、地元産の杉材を積極的に活用。最先端の耐火木構造技術が実現したダイナミックかつ温もり溢れるメインホールは、そのものがまるで楽器であるかのような高い音響性能を誇ります。人、そしてまちのために。新しい芸術文化をここ山形から全国に発信していきます。 南陽市 みらい戦略課

ギネス世界記録に認定!

メインホールは2015年12月21日にギネス世界記録「最大の木造コンサートホール」に認定されました。このホールは計1,403席の座席数を有しており、これが今回の記録数値となっています。

◆ギネス世界記録「最大の木造コンサートホール」認定
◆平成26年度 全建賞 建築部門受賞
◆平成27年度 木材利用優良施設 林野庁長官賞受賞
◆ウッドデザイン賞2015 受賞
◆低炭素杯2017 環境大臣賞 自治体部門金賞

敷地面積23,138.00u
建築面積5,564.31u
延床面積5,900.98u

最高高さ:24.51m (メインホール)
最大スパン:28m (メインホール)
収容人数:1,403人 (メインホール)
階  数:地下1階、地上3階

・集成材使用量 3,570㎥
・丸太材使用量 12,413㎥
 柱材 : 杉集成材
 E65-F225:最大寸法 400×400mm
 梁材 : 唐松集成材
 E95-F270:最大寸法 400×1,040mm