陸前高田の「みんなの家」

設計
伊東豊雄氏+乾久美子氏+藤本壮介氏+平田晃久氏
所在地
岩手県陸前高田市

北東側より見る

北東側より見る
南西側より見る全景
1階居室。丸太柱がランダムに入り込む
GL+3,700mmレベルに設けられたバルコニー2より見る
GL+3,700mmレベルに設けられた和室
吹抜けより1階居室を見下ろす

北東側より見る

東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市の人びとの集いの場としてつくられた集会所。津波の塩害で立ち枯れしたスギの丸太19本を柱に用い、さまざまな高さの居場所が内外に設けられる。
第13回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展では、この設計・建設プロセスを展示した日本館が最高賞の「金獅子賞」を受賞した。

敷地面積901.71u
建築面積30.18u
延床面積29.96u
地上2階