クレールエステート悠楽

設計
河口佳介 + K2-DESIGN
所在地
岡山県倉敷市

Clair Estate Yuraku

Architects:Keisuke Kawaguchi + K2-DESIGN

共同生活室

共同生活室
機能訓練室
廊下を東方向に見る
外観西面
外観北西面
外観南西面 夜景

共同生活室

7,300uという恵まれた敷地を有効利用し、ゆとりある平屋建ての構成としている。単純な平面矩形ではなく、随所に配された中庭を囲み、あえて建物内を迂回移動しているかのような気分をもたらす形状とした。一見複雑な回路形式であるが、広々とした廊下を軸に移動の利便が図られ、各コミュニティが緩やかに分割されている。

頑強なコンクリート造でありながら、柔らかな印象をもたらすことができるよう、各共同生活室の屋根には木造を選択。大断面の集成材を用いて長スパンを実現し、木梁を見せることで硬質な印象を緩和させている。

河口佳介 + K2‐DESIGN

敷地面積7,296.90u
建築面積2,560.82u
延床面積2,535.50u

撮影:下川高広